長谷川 桃花/不動産実務サポート

入社年度:2021年5月

自己紹介をお願いします。

白百合女子大学仏文科卒業後、新卒でビルの不動産再生の不動産会社に入社。ビルの仕入れ営業に従事。その後、2021年6月にミカタ株式会社に転職。自社サービスの営業を担当。

ミカタに入社した理由は?

営業が好き!楽しい!からです

珍しがられますが、営業というお仕事が好きなんです(笑)
転職活動でたくさんの業界の営業を受けましたが、私が「営業が好き!やりたい!」という気持ちをミカタ社のメンバーは真っ直ぐ受け入れてくれて、期待してくれたことが入社した一番の理由です。
これからミカタ社が大きくなっていくためには、必要不可欠なメンバーとして、一緒に成長していきたいと思いました。

今のメイン業務を教えてください。

主に自社サービスの「追客自動化ステップメール」と「一括査定初期対応コールセンター」の営業を担当しています。
ただ自社サービスの営業だけでなく、新規リードを獲得するために何をしたらいいのか?どうしたら反響がくるのか?など集客の方法から計画をし、商談→契約→サービス開始の準備→カスタマーサクセスまで一貫して行っています。

他には、自社サイト「不動産会社のミカタ」に掲載する、営業ノウハウの記事を書かせていただくこともあります。

仕事のやりがいはなんですか?

サービス利用者様から「いつも助かっています」と言っていただけることです。

利用者様の大事な営業の一部を任せていただいているサービスなので、ちゃんとお役に立てていることを知った時は本当に嬉しいです。
サービスをご提案してよかったとも思いますし、他の視点から考えると弊社サービスを必要としているお客様にしっかりとアプローチができているということもわかるので、その時にやりがいを感じます。

今後挑戦したいことはなんですか?

新サービスの立ち上げと新人の教育に挑戦したいです。
不動産会社様の悩み・課題解決のお力になれるようなサービスを考えて、
それがどのようにできて、認知されていくか試行錯誤しながらサービスが普及していく過程を学びたいと思っています。

新人の教育は、前々から社会人経験が増えたら絶対にやってみたい!と考えていたことなので、
もしミカタ社で新人の方が入社したら挑戦したいことの一つです。
人を教育するということは、自分も一緒に成長させてくれることだと思っているので、
私がさらに向上する為、キャリアを積む為には必要な経験だと考えています。

ミカタで活躍できる人はどんな人ですか?

自分の発言に責任を持てる人、失敗を恐れずに挑戦できる人

だと思います。

人数が少ないので、自分の発言に最後まで責任を持ってやり遂げられることが重要だと働いていて実感しています。

また、新しいことに挑戦することが多いので、失敗することにマイナスなイメージを持っている人よりかは、失敗しても「なぜ失敗したのか」「次はこうやってみよう」など失敗をバネにして物事を考えられる人だと、ミカタで仕事をするのが楽しいと思えるのではないかと思っています。

どんな人と働きたいですか?

考えることが好きな人と働きたいです!
私も考えることは好きですが、思い立ったらすぐに行動してしまうタイプなので、
じっくりと広い視点で物事を考えられる人と一緒に働けたら、今まで気づけなかったことに気づけて、新しいアイデアや新しい発見が生まれるのではないかな?と思っています。

最後にミカタのダメなところはなんですか?

人数が少ないので、アイデア・意見などの量は少ないと感じています。
その分、一人が発した言葉の責任は重くなるので責任感を持って働くことはできますが、新鮮で斬新なアイデアや違った角度からの意見が出ることは正直少ないです。
なので、もう少し人数が増えていろいろな個性を持った人がいるとアイデア・意見の幅が広がるのではないかと期待しています!

応募はこちらから